読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然主婦

貧乏性でずぼらな日本人妻

【スモーク】燻製始めました【チキン】

燻製を始めてみました。

というのも、わたしお酒のおつまみが大好きで。特にスモーク系。

燻製のあの香り!味!もうたまんない!!!

 

でもお店に売ってるのは高いんですよねー。スモークサーモンとか特に。

貧乏性のわたしにはなかなか手が出せないのです。

でも好きなときにスモークされたものを安く(←重要)食べたい!

 

ということで、自宅で燻製始めてみました。

 

 

燻製~超初心者編~

用意するもの

  • 同じサイズのボウル2つ
  • ボウルより大きめの網
  • アルミホイル
  • スモークウッド

以上!

ボウルは家にある物を使ってもよかったんですが、毎回洗うのは面倒くさいので網と一緒に100均で買いました。大好きダイソー

 

スモークウッドとスモークチップがあるのですがなんとなく今回はスモークウッドを購入。サクラが何にでも合うらしいんだけど品切れだったのでヒッコリーにしてみました。

 

締めて690円(税抜)!初期投資にしては安い、安すぎる・・・!

 

燻製の種類

燻製と一口に言っても、温度と時間によって種類があるらしい。

  • 冷燻
  • 温燻
  • 熱燻

冷燻は15~30℃くらいまでの低い温度の煙で長時間燻す方法。スモークサーモン等。

温燻は30~80℃くらいの温度で1~6時間燻製。ベーコン等。

熱燻は80~120℃くらいの高温で20分~4時間と短時間で出来上がる。ステーキ等。

 

長期保存に向いているのは冷燻>温燻>熱燻だけど、その分温度管理が難しくて時間もかかるので初心者には向いていない。

慣れてきたらレベルアップしていきたいな!

目指せスモークサーモン!

 

作り方

  1. 味付け(塩漬け)
  2. 乾燥
  3. 燻す

この3ステップのみ!

基本的に味付けは塩を振るか、塩水にスパイスや調味料を混ぜたソミュール液に長い時間漬け込む。

その後食材を充分に乾燥させてから燻す。

なんともシンプル。めっちゃ簡単そう。

 

とりあえずやってみた

初心者には熱燻がおすすめらしいのだが、熱燻にはどうもスモークチップがいるらしい。そう、わたしが買ったのはスモークウッド

スモークウッドは温燻、冷燻向けらしい。

ちゃんと下調べをしておけばよかった・・・・

 

でも温燻みたいに長時間燻したくない!すぐ食べたい!

 

ということで、”なんちゃって温燻”

最初から適当です・・・

ちなみに初めての食材は冷蔵庫に余っていた鶏胸肉。

写真は2回目にトライした牛肩肉の塊です。

 

1.塩漬け

ハーブなんかもあると良いらしいので、

とりあえずクレイジーソルトを振ってみてー、家にあるハーブを全種類ぶっかけてみてー、ブラックペッパーも振りかけてー。

 

2.乾燥

面倒くさいのでキッチンペーパーに包んで冷蔵庫へ。30分くらい放置。

 

3.燻す

食材を乾燥させている間に燻製器の準備。

ボウルにアルミホイルを敷き、その上に煙が出るまで炙ったスモークウッドを置く。

わずか1分で完了である。

 

チャッカマンやライターでも炙れるのですがめちゃくちゃ時間かかるしオイルがなくなってしまうので、ガスコンロで炙るのがおすすめ。

 

あとは食材の脂で火が消えてしまわないようにウッドの上にアルミホイルを軽くかぶせて、網の上に食材を乗せて燻すだけ。

 

どん

f:id:Lyona:20160412201255j:plain

 

それからもう一つのボウルを蓋代わりにかぶせるのですが、空気がないと火が消えてしまうので写真↓のように少しずらします。

f:id:Lyona:20160412201309j:plain

 

ウッド1つで1時間くらい煙が出るみたいなので半分に折って使ってみたらちょうど良かった。だいたい40分くらい経つと自然に火が消えました。

 

今回は温燻の温度で短時間だったのでこのあとフライパンで焼きました。

オリーブオイルにニンニクスライスとローズマリーを入れて熱し、香り付けをした後にお肉を投入。

表面に焼き色が付いたら蓋をして中まで火を通します。

 

はい、完成!

最後にフライパンで焼いたの以外は基本、放置。めちゃくちゃ簡単。

 

できあがりの写真も撮っておけばよかった。

もうね、食べる前からいい香りが・・・!

 

実際に食べてみると、スモーキーな香りが口いっぱいに広がる!

しかもなにこれめっちゃジューシー!!!

普通に焼いた鶏肉のソテーの100倍はうまい!

 

これは燻製ハマるわ。

 

あ、ちなみに牛肉の方は軽く失敗しました。

夫はおいしいって言ってバクバク食べてくれたけど、わたしは納得のいかない味だった。

もっとおいしく作れるはず!

 

敗因は2つめの工程の乾燥をとばしたことだと思います。

 

初回の鶏肉が適当に作ったのにめちゃくちゃおいしくできたので、調子に乗って更に適当にしちゃったんですよね。

あとから調べたところによると、水分が多く残っているまま燻すと酸味が出やすいらしい。まさにこれでした。炒めた玉ねぎと一緒に食べたら中和されたけど。次回はちゃんと乾燥させよう。

 

 

初心者におすすめ(らしい)食材

  • たまご
  • チーズ
  • ナッツ
  • ソーセージ
  • ほたて
  • ししゃも
  • かまぼこ

ししゃもいいな。次はししゃもかな。

お腹がすいてきた・・・・・

 

中華鍋があればスモークチップで簡単に熱燻もできるみたいなので、あなたも燻製始めてみては?